両眼視機能検査とビジョントレーニングなら、視覚行動研究所(新潟市)へ。

視覚行動研究所(新潟市)トップページへ ビジョントレーニング、両眼視機能検査なら。
電話番号025-210-4447
お問い合わせ
一般視機能検査・メガネ製作 スポーツビジョントレーニング キッズビジョントレーニング 研究所について 指導実績など お問い合わせ
視覚行動研究所トップページキッズビジョントレーニング> ビジョントレーニング
「視覚と身体感覚の統合による、適正な集中をみちびく眼」を育てるには?

ビジョントレーニング


 小学校の授業が落ち着いて受けられない、あるいは人とのコミュニケーションがうまくつくれない、学習障害(LD)や多動性注意欠陥(ADHD)など、発達障害を持つ子どもの存在がクローズアップされてきています。
 眼をはじめとした感覚の確かさを、大人はますます考えていく責任があるでしょう。
 視覚行動研究所では、一人一人の検査結果に即したビジョントレーニング、およびデジタル・スポーツ・シューティング(DSS)やボディ・バランス・ボード(BBB)等の機器を使用したトレーニングを行います。

 これらのトレーニングは、視覚と身体感覚の統合を目的とし、自然でのびやかな子どもの発達を促します。


デジタル・スポーツ・シューティング
デジタル・スポーツ・シューティング
デジタル・スポーツ・シューティング
ボディ・バランス・ボード

「眼」の使い方を見直すことで、子どもたちの未来が変わります!


「両眼視機能検査」「視覚認知検査」のススメ

1. 子どもの「集中力」や「身体活動」を向上させてあげたい方へ
2. 「視覚と身体感覚の統合による、適正な集中をみちびく眼」 を育てるには?《ビジョントレーニング》
3. 「両眼視機能検査」「視覚認知検査」のススメ
4. メニューと料金
5. お客様の声
6. よくある質問
ページトップへ↑ 





両眼視機能検査とビジョントレーニングなら
視覚行動研究所
TEL: 025-210-4447 FAX:025-210-4448
 

Copyright (C) 2006 Institute For Behavioral Optometry All Rights Reserved.