両眼視機能検査とビジョントレーニングなら、視覚行動研究所(新潟市)へ。

視覚行動研究所(新潟市)トップページへ ビジョントレーニング、両眼視機能検査なら。
電話番号025-210-4447
お問い合わせ
一般視機能検査・メガネ製作 スポーツビジョントレーニング   研究所について 指導実績など お問い合わせ
視覚行動研究所トップページ一般視機能検査・メガネ製作 > プリズムメガネでの矯正 ビジョントレーニング
どうしたら「楽に見て」「楽に体を動かせる」のでしょうか?また「楽に集中できる」のでしょうか?

プリズムメガネでの矯正


 ニュートラル・ビュー・ポジションにおける両眼の不整合、あるいは輻輳(ふくそう)・開散運動や調節運動の衰えなどの問題を解決するのが「プリズムメガネ」です。
 「プリズムメガネ」とは、レンズにプリズムを入れて、光を屈折させることで、視力とともに眼位のズレを矯正したり、眼球運動を補助します。

この「プリズムメガネ」を着用することで、
1.「楽にものが見れる
2.「楽に体が動かせる」とともに、眼や体の疲労が少ないため、
3.「楽に作業に集中できる」ようになります。
 
 視覚行動研究所では、まず皆様の眼の特性(両眼視機能)を検査したうえで、一人一人の眼の特性に合ったメガネを、お作りいたします。


眼位異常の場合
ものを見るときに強制的に視線をそろえ、常に外眼筋や自律神経へ負担がかかります。

ものを見るときに強制的に視線をそろえます。
常に外眼筋や自律神経へ負担がかかります。
プリズムレンズメガネをかけることでメガネが眼位を矯正。

プリズムレンズメガネをかけることでメガネが眼位を矯正してくれますので、自然(楽)な状態でものを見ることができます。


●コンタクトレンズでは解決できない!

 コンタクトレンズでは、プリズムが利用できないため、両眼の眼位のズレを矯正したり、眼球運動を補助したりすることは、残念ながらできません。

ビジョントレーニング


 両眼を寄せたり開いたりする「輻輳・開散力」や、焦点距離によって眼のレンズ(水晶体)の厚さを変える「調節力」などは、ビジョントレーニングによる改善も可能です。
  視覚行動研究所では、両眼視機能検査により、一人一人の眼の使い方を把握したうえで、視機能改善に有益なビジョントレーニング指導も行います。
ビジョントレーニング ビジョントレーニング

あなたあの眼は大丈夫ですか?
	「両眼視機能検査」のススメ

1. 「頭痛・肩こり」「眼の疲れ」や「メガネが合わない」などでお悩みの方へ
2. どうしたら「楽に見て」「楽に体を動かせる」のでしょうか?また「楽に集中できる」のでしょうか?≪プリズムメガネでの矯正≫ ≪ビジョントレーニング≫
3. あなたの眼は大丈夫ですか?「両眼視機能検査」のススメ
4. メニューと料金
5. お客様の声
6. よくある質問
ページトップへ↑ 





両眼視機能検査とビジョントレーニングなら
視覚行動研究所
TEL: 025-210-4447 
 

Copyright (C) 2006 Institute For Behavioral Optometry All Rights Reserved.