両眼視機能検査とビジョントレーニングなら、視覚行動研究所(新潟市)へ。

視覚行動研究所(新潟市)トップページへ ビジョントレーニング、両眼視機能検査なら。
電話番号025-210-4447
お問い合わせ
一般視機能検査・メガネ製作 スポーツビジョントレーニング キッズビジョントレーニング 研究所について 指導実績など お問い合わせ
視覚行動研究所トップページ一般視機能検査・メガネ製作 > よくある質問
よくある質問
Q1 「両眼視機能検査」は痛いのですか?また、直接眼に触れることはありますか?

A1 痛みを伴うような検査はございませんし、直接眼に触れることもありません。
どうぞご安心してお受けください。
Q2 ビジョントレーニングは自宅でもできますか?それとも研究所に通わなければいけませんか?

A2 基本的には自宅でトレーニングが可能ですが、症例によっては、月1回研究所にて、機械や器具を使ったトレーニングを加える場合もあります。
Q3 両眼視機能検査やビジョントレーニングなどに、健康保険は適用されますか?

A3 「両眼視機能検査」や「ビジョントレーニング」は、「検診」も「治療」も行わず、したがって医療行為ではありませんので、健康保険は適用されません。

Q4 新しいメガネを作りたいのですが、フレームは気に入ったものを持ち込むことは可能でしょうか?また、レンズはどういったメーカーのものを使用されますか?

A4 メガネフレームは各種そろえてありますが、他店で購入したフレームを使うこともできます。(その場合、先に検査をさせていただくことが望ましいでしょう
また、レンズについては、各メーカーのものを扱っておりますのでご安心ください。

Q5 料金表にあるメガネの<フィッティング>とはなんですか?

A5 一言で言えば、メガネのフレームをご使用者の顔に合わせる作業です。
メガネは最終的に顔にぴったりフィットさせることで設計者の望む性能を引き出しますし、なによりもすぐにずり落ちる、あるいは耳の後ろが痛いメガネは本当に不快なものです。
当研究所では、フィッティングまでがメガネの製作と考えております

Q6 メガネを製作した場合のアフターサービスについてはどのようになっていますか?

A6 フレームのゆがみや、ねじや鼻パッドが外れたなど、簡易な修繕は無償で対応いたします(送料はご負担ください)。
ただし、フレームが折れた、溶接離れ、レンズが割れた等、部品やレンズの交換を伴う修繕については、実費有償での対応となります。
Q7 新潟県外在住者ですが、出張検査はお願いできますでしょうか?

A7 視機能検査車がございますので、10人以上の場合は出張検査も可能です。ただし、検査代のほかに別途出張料金がかかります。詳しくは料金表をご覧ください。 ※個人で出張検査を希望される方はご相談ください。

検査のご予約は今すぐ! お問い合わせはこちらまで

 こちらのフォームでも受け付けております。

1. 「頭痛・肩こり」「眼の疲れ」や「メガネが合わない」などでお悩みの方へ
2. どうしたら「楽に見て」「楽に体を動かせる」のでしょうか?また「楽に集中できる」のでしょうか?≪プリズムメガネでの矯正≫ ≪ビジョントレーニング≫
3. あなたの眼は大丈夫ですか?「両眼視機能検査」のススメ
4. メニューと料金
5. お客様の声
6. よくある質問
ページトップへ↑ 





両眼視機能検査とビジョントレーニングなら
視覚行動研究所
TEL: 025-210-4447 FAX:025-210-4448
 

Copyright (C) 2006 Institute For Behavioral Optometry All Rights Reserved.